閉じる
  • BIRKENSTOCK SHOP STAFF
  • 2022.02.03
  • LADIES,MENS

【札幌店】褒められる靴のお手入れとは?

ビルケンシュトック 札幌パセオ

ビルケンシュトック 札幌パセオ

ブログをご覧の皆さん、こんにちは! 札幌パセオ店です。
皆さんの生活に「ちょっとだけ役立つ情報を。」をテーマにお届けいたします。

こんにちは!札幌店の佐藤です。

 

 

 

2月に入りました。

 

 

「北海道の寒さのピークは2月」という声も毎年耳にします

 

 

 

皆さまもご存じかと思いますが、

北海道では1月後半に信じられない量の雪が降りました。

 

 

 

自宅が遠方のため、バスと地下鉄で通勤している佐藤は、

連日の交通機関の遅延により、穏やかな心がかき乱され、

店舗近隣へ引っ越す決意を固めたことをご報告いたします。

 

 

長らく実家暮らしだった佐藤、

ついに重い腰を上げて新生活を始動する時が来ました。

 

 

是非、佐藤の一人暮らしを見守ってください。

(くだらない報告、大変失礼しました)

 

 

 

 

 

さて話は変わり本日のテーマは、

 

「褒められる靴のお手入れとは?」

 

です。

 

 

 

 

個人的に、好きなレザーの色はブラックよりブラウン派。

 

 

何故なら、お手入れにより色の変化が楽しめる上、

自分だけの色になっていくことが好きだからです。

 

 

 

 

お手入れによる経年変化で、

お客様にも「良い色!」とお褒めの言葉をいただき、

嬉しくてついニヤニヤしています。

 

 

 

そんな"レザーの色はブラウン派"な佐藤がよく履くモデル、

まず一足目はこちらです。

 

 

 

1

 

 

 

【ボストン/ハバナ】です。

 

 

こちらはオイルドレザーという元々履き込んだような風合いのあるレザー。

 

 

新品のものは、マットで艶の無い質感が特徴です。

 

 

 

こちらのオイルドレザーをクリームでお手入れすると、

右側のようなしっとりとした艶のある仕上がりに変化します!

 

 

 

4

 

 

 

元々の色の個体差はありますが、

お手入れすることにより色味はより濃いブラウンに。

 

 

履き込んだことで出来たすれキズも、

艶が出たことで目立ちにくくなります。

 

 

 

こちらのボストンをお手入れする際に

私がいつも使っているクリームはこちらです。

 

 

 

3

 

【1909シュプリームクリーム】

価格:¥3,080(税込)

 

 

こちらのクリームは無色透明なため、

ブラウン以外のレザーのお色にもお使いいただけます。

 

 

オイルドレザー特有の色の変化を楽しむために

色付きではなく無色のものを使用しています。

 

 

 

 

 

続いて2足目はこちら。

 

 

 

6

 

 

 

【スカルバ/エスプレッソ】 です。

 

 

 

こちらの素材はナチュラルレザー。

 

 

ビジネスシューズなどにもよく使用されます。

 

 

 

新品の状態でも、すでに光沢があります。

 

 

こちらもクリームでお手入れをすると

右側のように、さらに艶がでて滑らかな仕上がりに!

 

 

 

5

 

 

 

アウトソールが滑りにくいため、

佐藤は通勤靴として雪上を歩く際にも着用しています。

 

 

 

 

「雪で濡れてしまっても綺麗な色味を維持しながら履き続けたい!」

 

 

そんな理由から、使用しているクリームはこちらです。

 

 

 

7

 

【ウォーターストップチューブ】

価格:¥1,540(税込)

 

 

こちらはダークブラウンを使用。

 

 

キズを隠しながら均一な色味を保ってくれます。

 

 

ブラシで汚れを払った後に

こちらのクリームを少量つけて磨くと、

綺麗な色味と艶を出すことができます!

 

 

日々の通勤時も新鮮な気持ちで着用でき、

お仕事靴など、日常使いにもぴったりなクリームです。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

ケア用品・クリームの種類によって

革の様々な表情が楽しめるのがお手入れの楽しさです。

 

 

お使いの靴に合わせて

おすすめ商品をご提案いたしますので、

是非店頭でお気軽にお尋ねください。

 

 

 

お手入れは苦手意識の強い方も多いですが、

やり始めると楽しいですよ!

 

 

来る春に向けて新たな趣味に加えるのも素敵ですね!

 

 

 

それではまた、次回のブログもお楽しみに!

 


 

図1


 

図1

記事をもう一度絞り込む

  • CATEGORIES
  • TYPE
  • ARCHIVE

CATEGORIES

TYPE

ARCHIVE

PAGE TOP