• BIRKENSTOCK SHOP STAFF
  • 2021.08.25
  • LADIES,MENS

【原宿】残暑が狙い目?チューリッヒあれこれ

ビルケンシュトック 原宿

ビルケンシュトック 原宿

ビルケンシュトック 原宿店の伊藤です。
音楽、アート、中華料理が好きです。
休日は展示を観に行ったり、イラストを描いたり、友人とピクニックを楽しんでいます。

 

 

 

大人気モデル「チューリッヒ」は

ビルケンシュトックで2番目に登場した歴史の深いモデル。

 

 

 

 

普遍的な存在である、スタッフ目線のチューリッヒとは?

今回はシンプルなアンケートを取ってみました。

 

 

 

 

 

 

Q,好きなチューリッヒのカラーは?

 

合わせやすいTaupe(トープ)カラーが断トツ人気の結果に。

 

 

 

チューリッヒと言えばコレ!な王道カラーです。

 

革の個体差を感じられるカラーなので、同じカラーでもこんなに違います。

在庫があればお店で比較して、好みな一足を見つけられるのも醍醐味のひとつ。

 

 

スタッフコメント

 

「使いやすい。ビルケンの至高の色」

「アウトドア・軍モノと相性が良い」

「KING OF 定番」

「足元に軽さが出るので、重ための装いにもハマる」

 

 

 

 

Q,チューリッヒを履きたいシーズンは?

 

グラフ1

サンダル=夏が多数かと思いきや秋の支持率が高い!

 

秋に落ち着いた雰囲気のに馴染むカラーMocha(モカ)

 

チューリッヒソックス

 

スタッフコメント

 

「残暑のちょっと何を着るか迷う時期に良いところ取りが出来る」

「靴下合わせ、裸足、どちらも履きたい」

「これからの季節、ソックス合わせが可愛いので!」

「甲が覆われるので、爽やか過ぎない。秋口に合わせたいサンダル」

 

 

 

 

Q,チューリッヒのお手入れ方法は?

 

 

原宿店はシンプルに、ブラッシングだけ!の方も多数。

ケアの頻度も様々で、自分だけのこだわりで愛着を持って履いていました。

 

 

 

スタッフコメント

 

「1週間に1回程度ブラシのみ。あまり気にせず、そのままの風合いを楽しむ!」

「3ヶ月に1回くらい、シュプリームスプレーとブラシで最低限の保湿と防水をしている」

「1〜2ヶ月に1回のプロテクトケア。少し色に深みが出るのが好きです」

[素材ごとのシューケアもご紹介しています。]

 

 

 

 

 

現在は日本限定カラーのブラックも販売しております〜

 

 

 

スタッフのコーディネートも紹介しています。チェックしてみて下さいね。

 

それではまた。

 

 

 

原宿店 伊藤

ACCESS 〒150-0001

東京都渋谷区 神宮前6-15-5 Mビル神宮前Ⅰ

M building Jingumae I, 6-15-5, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo

TEL 03-6451-1458

 

 

記事をもう一度絞り込む

  • CATEGORIES
  • TYPE
  • ARCHIVE

CATEGORIES

TYPE

ARCHIVE

PAGE TOP