• BIRKENSTOCK SHOP STAFF
  • 2021.03.11
  • LADIES,MENS

シューケアの方法をご紹介します!

ビルケンシュトック 札幌パセオ

ビルケンシュトック 札幌パセオ

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
ビルケンシュトック 札幌パセオ店の吉藤です。
ブログを通して、ビルケンシュトックの魅力を沢山お届け致します!

皆さま、こんにちは!札幌店の吉藤です。


少しずつではありますが、北海道も暖かい日が増え、ますます春が待ち遠しくなりますね。

私は毎年、年度の変わり目が近づくこの時期、フジファブリックの「MUSIC」という曲が頭の中で鳴り響きます。

“心機一転という言葉から始まるこの曲は、長い冬の疲れがピークになっている3月、背中を叩かれる気持ちになります。

 

 

さて!話は変わりますが、

皆さま、普段靴のケアはどのように行っていますか?

本日は札幌店イチ、シューケアが上手なスタッフ・野口に、ケアの方法を質問しました!

ご紹介させていただきます。

 

吉藤:野口さんは普段、どのくらいの頻度でケアをしていますか?

野口:基本的には擦り傷が目立ってきた時を目安にケアをしています。

吉藤:どのように靴のケアをされているのか、是非教えて下さい!

野口:もちろんです!店舗でも取り扱っている【コロニル】を使用しているので、参考にしてみてください。まずはブラシを用意します。ケアを始める前にブラシで軽く埃を払います。

吉藤:ブラシはどのような種類を使っていますか?

野口:馬毛のブラシがおすすめです。毛質が柔らかく、革を傷つけにくくなっています。

吉藤:そうなのですね。

野口:次に防水スプレーを吹きかけます。コロニルの防水スプレーは使い続けると、どんどんお手入れが楽になっていきます。

吉藤:防水するだけでなく、ケアも楽になるというのは嬉しいですね。

 

野口:そして栄養クリームを、気になる箇所を中心に塗り込みます。コロニルのウォーターストップチューブは、スポンジから直接塗り広げやすくなっているので、とても気軽に使いやすいです。

吉藤:クリームを塗る時のポイントはありますか?

野口:あまり大量に使わず、米粒45粒を目安に使うのがポイントです。

吉藤:塗りすぎても良くはないのですね。

野口:塗り伸ばした後、再びブラシで伸ばして仕上げます。この時、最初に埃を払った物とは違うブラシを使用し、あとはひたすら艶が出てくるまですり込むのがおすすめです。

吉藤:磨くとどんどん艶感が出てきますね!

 

野口:ここまでが一通りの流れです。僕はこのロンドンは6年以上履いていますが、ケアを重ねるごとにどんどん表情が良くなっていきます。

 

吉藤:新品の物と比べると、同じブラックでも印象が変わりますね!

野口:とことん履いてみなければわからない、革素材の奥深さがあると思います。おすすめのケアもご提案致しますので、ぜひご相談に来てください!

 

 

いかかでしたでしょうか?

皆さまもお気に入りの一足を育ててみて下さい!

記事をもう一度絞り込む

  • CATEGORIES
  • TYPE
  • ARCHIVE

CATEGORIES

TYPE

ARCHIVE

PAGE TOP