以前のブログで、

取り扱い店舗の少ない、レアなBIRKENSTOCKをご紹介しました。

 

 

 

実はまだ、あるんですよ~!

 

 

IMG_1265

 

〈シャイニーパイソンシリーズ〉です!

 

 

 

 

画像たっぷりでお伝えしていこうと思います~

 

 

 

 

color ①:エッグシェル


 

IMG_1274

 

肌色になじみやすいクリーム色のような「エッグシェル」カラー。

 

 

 

 

IMG_1275

 

バックルは、派手すぎないゴールドカラーを採用しています。

 

 

 

 

IMG_1278

 

パイソン柄ですが、主張しすぎていないのが良いところ。

 

 

 

 

IMG_1277

 

ほんのりキラキラ…。

 

 

 

 

IMG_1274

 

太陽・照明の当たり方によって、見え方が変わりますねぇ…。

 

 

 

 

IMG_1280

 

足を乗せる部分(ライナー)は、同系色のスエードを採用。

 

1日にコップ1杯の足汗をかきますから、

しっかり吸ってくれるスエードは助かりますね~。

 

 

 

 

 

 

 

color ②:ダスティブルー


IMG_1269

 

「ダスティ」とは、「くすんだ」という意味。

 

くすみの青。

 

 

 

 

IMG_1270

 

海のような、波のような。

そんなイメージが思い浮かびました。

 

 

 

 

IMG_1272

 

ベルトの素材は、合皮です。

 

 

 

裏にフェルトが貼ってあるので、

ビルケンが初めての方でも挑戦しやすい素材です。

 

 

 

 

IMG_1283

 

自分目線はこちら。

 

ネイルの色を合わせたら、もっと素敵になるんだろうなぁ…。

 

 

 

 

 

 


 

 

IMG_1266

brand:BIRKENSTOCK

model:ARIZONA Shiny Python

color:EggshellDusty Blue

size:36~39 ※GIZEHは35~39

price:¥13,200₋

 

 

 

もう一度、お伝えします。

 

BIRKENSTOCK専門店舗ではご用意しておりませんので、

お気を付けくださいませ!

※オンラインショップでのご用意はございます。

 

 

 

ぜひ、

東京ミッドタウン日比谷へ試着にいらしてくださいね!

 

 

 

 

BIRKENSTOCK


「デザインはしていない、自然が作り上げた」とはサンダルの生みの親=カール・ビルケンシュトックによる自然素材を使ったフットベッドを振り返ったときの言葉。つまりは、ヒトの足型にストレートに向き合うことで、必然的に生まれた機能美であるということ。1900年代当初、木製や金属製のフットベッドが常識だった頃、革新的なコルク×ラバー製のブルーフットベッド®を開発。これをもとに、60年代初頭にサンダル第一号が生まれました。現代でもさらなる履き心地の向上に余念がありません。1774年に起源を持つビルケンシュトック社の240余年にもわたる足跡は、フッドベッドにはじまり、未来もなおフットベッドと共に歩み続けていきます。

 

 

 

 

 

 

Quorinest 〈クオリネスト〉

東京ミッドタウン日比谷店


tel:03-6273-3536

〒100-0006

東京都千代田区有楽町1-1-2

東京ミッドタウン日比谷 2階

◆Quorinest公式Instagram

◆Quorinest日比谷店 staff snap

Post Views: 30